イスラーム文化センター

ようこそ!京都でイスラーム文化、京都でアラビア語 : イスラーム世界と日本の文化交流をめざし、さまざまなイスラーム情報を提供するイスラーム文化センター。参加無料のランチとイスラーム・トークの会、素敵な写真満載の冊子の提供、親切で楽しいアラビア語講座の開講など、京都から相互理解のための社会サービスと情報の発信中。

arabia_kouza_maitoshi_4_10.gif



2019.06.03
Doticon_grn_NEW.gifラマダーンの断食は、あと1日です。

2019年6月3日(月)の日没後、日本の新月観測委員会が、6月4日(火)がラマダーン月30日となることを決定いたしました。明日6月4日(火)の日没で断食が終わると、シャウワール月1日=断食明けの祭り(イード)です。

京都では、断食明けのイード礼拝は、ココカ(京都市国際交流会館)で、6月5日(水)朝9時半におこなわれます。


2019.06.01
Doticon_grn_NEW.gifラマダーンも、いよいよ終わりが近づいてきました。

2019年6月3日(月)の日没後、日本の新月観測委員会が新しい月となったかどうかの観測をします。

その結果によって、6月4日(火)がラマダーン月30日となって、火曜日が最後の断食日となるか、6月4日(火)がシャウワール月1日=断食明けの祭り(イード)となって、ラマダーンが6月3日の日没で終了となるかが、決まります。その結果は、6月3日(月)午後8時半~9時半くらいに出る予定です。

京都では、どちらの日にしても、イードの礼拝はココカ(京都市国際交流会館)で、朝9時半におこなわれます。


2019.05.05
Doticon_grn_NEW.gif京都マスジド(京都モスク)では、毎夜20時30分から、夜の礼拝、続いてタラーウィーフ礼拝(ラマダーンだけの特別の礼拝)をおこなっています。今年のタラウィーフ礼拝は、5月5日より、始まりました。

2019.05.05
Doticon_grn_NEW.gifラマダーン・カリーム! ラマダーン月、おめでとうございます!

2019年5月5日(日)日没をもって、イスラーム暦1440年のシャアバーン月が終了し、断食の月ラマダーンに入りました。

断食は、5月6日のファジュル前からスタートします。京都では、午前3時27分に暁の礼拝の刻限になります。それより前に、サフール食(断食開始前の食事)をとります。

今年も、皆さまに聖なる月の祝福がたくさんありますように!

ラマダーン・カレンダー(時間割)は、こちらLinkIconラマダーン中の礼拝時刻表は、こちらLinkIcon をご覧ください(どちらも英語です)。




2019.05.05
Doticon_grn_NEW.gif京都マスジド(京都モスク)では、毎夜20時30分から、夜の礼拝、続いてタラーウィーフ礼拝(ラマダーンだけの特別の礼拝)をおこなっています。今年のタラウィーフ礼拝は、5月5日より、始まりました。

2019.05.05
Doticon_grn_NEW.gifラマダーンは、ザカート(喜捨)をおさめる時期です。喜捨には、定めの喜捨(ザカート・アル=マール)と、断食明けの喜捨(ザカート・アル=フィトル)があります。

LinkIcon:一般向けの解説は、こちらLinkIcon:ムスリム向けの説明は、こちら をご覧ください。


2019.03.29
アラビア語講座事務局のツイッターを作りました。

最新ニュースはツイッターでご覧下さいLinkIcon
2018.05.13
Doticon_grn_NEW.gif京都ハラール評議会のホームページが更新されました。

こちらをご覧下さい。

フェイスブックは、こちらです。